2人の医者

性病検査で病気チェック|匿名で受けられるマル秘情報

病気を知る

医療

HIV感染者は世界的に発症者が増えています。また、日本も以前に比べると感染者が増加してきています。また、HIVを発症してしまっても、初期症状がほとんど無いので、気付くのが遅くなってしまいます。また、HIVの症状としては、頭痛や発熱、咽頭炎、赤い発疹などが挙げられます。症状が風邪に似ている症状もあるので、中には気付かないこともあります。そのまま放置してしまうと、最悪の場合死に至ってしまう怖い病気です。そのため、症状を抑える為に治療を受ける必要があるのです。ですが、現在の医療では、完治方法が見つかっていないため、HIVを完全に治すことが難しいです。ですが、HIVの病気を早めに気付くことができれば、症状を抑えることができます。HIVに感染しているかどうか調べる為には、HIV検査を受けると良いでしょう。HIV検査は保健所や医療機関で調べることができます。HIV検査を保健所で初めて受ける方は、無料で調べられます。さらに、匿名で調べてもらうことができる為、周りに気付かれることがありません。匿名でHIV検査が受けられるので安心ですよね。

HIV検査では、陰性か陽性が調べることができます。心当たりのある事があれば、HIV検査を受けてみる必要があります。このまま不安を抱えて生活を送ると、精神的にも肉体的にも疲れてしまいますよね。ですが、HIV検査を受けて陰性であれば安心ですよね。また、結果が陽性であっても、保健所や医療機関では治療することができるので、進行を遅らせられます。